消化器領域のトップジャーナルの1つである『Gut』に掲載された最新論文から、注目の論文アブストラクトを日本語版としてお届けします。

  • Gut直近号を含む3号の原著の中から、日本語版の編集委員長が論文を選択し、監修
  • 毎号6~8報のアブストラクトと図表を掲載
  • 今後の公開予定:2019年11月、2020年2月、5月
    詳しい公開日は"Clinical Newswire"のホームページをご覧ください。
    https://www.clinicalnewswire.com/

In this issue: Vol.3 No.1

はじめに

Gut誌に掲載された優れた論文の中から抄訳論文を選択するにあたり、ヒトを対象とし、わが国にも重要な意義を持つ臨床研究論文であることを基準とした。消化器病学の最新動向を把握する一助となれば幸いである。

Gut日本語版 編集委員長 菅野 健太郎(自治医科大学名誉教授)

CONTENT

Hepatology

血漿中のDNAのメチル化:非アルコール性脂肪性肝疾患における肝線維化の層別化に対する有望なバイオマーカー

Plasma DNA methylation: a potential biomarker for stratification of liver fibrosis in non-alcoholic fatty liver disease

Timothy Hardy,1,2 Mujdat Zeybel,3 Christopher P Day,1 Christian Dipper,2 Steven Masson,2 Stuart McPherson,2 Elsbeth Henderson,2 Dina Tiniakos,1,4 Steve White,5 Jeremy French,5 Derek A Mann,1 Quentin M Anstee,1,2 Jelena Mann1

1 7 8 9 10